「学問のすすめ」

「学問のすすめ」 「学問のすすめ」は、1872年から1876年にかけて17編が出版された。   初編が出版されて以来300万部が売れ、これは当時の日本の人口が3000万人ほどで あったので、10人に一人の割合で購入されたということになり驚異的な数値であり 「超ベストセラー」といえる。 &…

続きを読むread more