「香辛料と漢方」

「香辛料と漢方」  辛い味は漢方では気剤(気のめぐりをよくする)であり、肺・大腸・鼻・皮毛に 影響を及ぼし、新陳代謝を良くするためになくてはならないものである。   香辛料は「刺激物」として悪者扱いされることもあったが、じつは、「薬味」=栄養スパイスとして、人間の食に欠かせないものである。  …

続きを読むread more

「とうもろこし」

「トウモロコシ」   トウモロコシのふるさとは南北アメリカ大陸だ。 紀元前5000年ごろまでには大規模に栽培されるようになり、キャッサバを主食としていたアマゾン川流域を除いては、アメリカ大陸において主食となっていた。 南アメリカのアンデス山脈地域においてもトウモロコシは重要であり、 インカ帝国…

続きを読むread more

「アンデスの恵み」

「アンデスの恵み」 コロンブスが新大陸を発見したのは1492年。 その後、南アメリカの農作物は、ヨーロッパ社会に持ち帰られて ヨーロッパの食卓を大きく変えることになった。   南アメリカを征服したスペイン人は、唐辛子とトウモロコシをヨーロッパに持ち帰った。 さらに、トマトも持ち帰った。 …

続きを読むread more