「高杉晋作」~世に棲む日日

「世に棲む日日」 司馬遼太郎著   高杉晋作を主人公に記された「世に棲む日日」は、高杉晋作が、長州藩政府打倒のため、挙兵し、伊藤俊輔率いる力士隊と他藩の浪士で構成される遊撃隊のみで馬関(下関)の総奉行と藩の海軍局を押さえた。 この成功が奇兵隊全体を動かし、長州の百姓たちが加わり、ついに佐幕派から政権を取り返す。…

続きを読むread more