「木曜島と和歌山県民」

「木曜島と和歌山県民」   1870年ころ、オーストラリアの北部にある木曜島の原住民が美しい真珠細工を しているのを見たバナーという白人が「木曜島には真珠がある」と気づき、 真珠の採取を始めた。 これが、木曜島の真珠産業の始まりだった。   木曜島で採れたのは白蝶貝で、大きいものは20cm…

続きを読むread more