アメリカ発見

「新大陸発見」 ヨーロッパでは、穀物不足を補うため牧畜がさかんで、肉の防腐剤として 胡椒やクローブなどの香辛料が貴重な存在であった。 しかし、香辛料の産地はインドや東南アジアで、イスラム商人が貿易を仲介 したので、ヨーロッパに入るときには途方もなく高い価格になっていた。   ヨーロッパ人が、危険な航海に…

続きを読むread more

「続・稲むらの火」

「稲むらの火・続編」   浜口梧陵の名が、再び注目を集めるようになったのは2004年。 この年の12月にスマトラ島沖地震が発生し、たくさんの犠牲者が出た。   地震のあと津波が発生し、多数の犠牲者が出る可能性があることを 周知徹底することの重要性が各国で議論された。 この議論のなかで、日本…

続きを読むread more

「稲むらの火」

「稲むらの火」   来年度から小学校5年の国語の教科書に小泉八雲作「稲むらの火」の モデルである浜口梧陵を主人公にした「百年後のふるさとを守る」が 掲載されることを知った。   浜口梧陵は、元はといえば現在のヤマサ醤油の社主である。 浜口家は、紀州湯浅の醤油商人だが、江戸での商売を目指して…

続きを読むread more