「モノ・カルチャー」

「モノ・カルチャー(単一耕作) 」   植民地時代、東南アジアやアフリカを支配した欧米諸国は 現地で最も適する農作物のみを生産させ、巨額の冨を築き上げた。   フィリピンのバナナ、 マレーシアの天然ゴム、 ブラジルのコーヒー豆、 ガーナのカカオなどが代表格だ。   …

続きを読むread more